FC2ブログ

Tea & Flower salon ジューンベリー

静岡県富士市にある紅茶教室&プリザーブドフラワーアレンジメント教室「ジューンベリー」です。お教室のこと、日々のことを綴っています。
MENU

紅茶教室 イギリス編

紅茶教室のご紹介です。

今日は、「イギリスに渡った紅茶の歴史」がテーマでしたので、
イギリスつながりのお茶とお菓子をご用意しました。

ヴィクトリアンサンドイッチ
20141027ヴィクトリアンサンドイッチ
ヴィクトリア女王が大好きだったというケーキ。
今日は、レモンカードと生クリームをサンドしてみました。
しっとりどっしり、食べ応えのある、紅茶にぴったりのお菓子です。

スコーン
20141027スコーン
英国フェアで手に入れたスコーン袋に入れて、
お出ししました。
「可愛い!」
と皆様のテンションが一気に上がりました。
クロテッドクリームとピュアな苺ジャムを
たっぷり添えて召し上がっていただきました。

ミニショートブレッド
20141027ミニショートブレッド

軟水と硬水
水の違い
ハロッズ№14を軟水と硬水で淹れてみました。
右側が軟水で淹れた紅茶
クリアで美味しいそう!!
左側が硬水で淹れた紅茶
コーヒーのような色味になるので、ミルクティーにぴったり。

このほか、PGという、
イギリス人がふだん飲んでいるティーバッグのお茶も
飲んでいただきました。
こちらは、好みが分かれそうなお味でした。

ケーキもスコーンも美味しい言っていただけて
よかったです。


★ご予約・お問い合わせは、
HPジューンベリー


ブログランキングに参加しています。
上のランキングバナーと下の拍手バナーを
クリックしていただけると嬉しいです。
応援、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

T.A says..."NoTitle"
紅茶教室、ありがとうございました
紅茶もお菓子もとてもおいしくいただきました

同じ茶葉でも 軟水と硬水で入れた時の違いが
はっきりわかって とても驚きました
2014.11.01 00:40 | URL | #- [edit]
ジューンベリー says..."NoTitle"
まだまだ入口ですが、
イギリスの紅茶文化を楽しんでいただけてよかったです。

硬水で淹れた紅茶の色をみると、
イギリス人がミルクティーを好む訳が
分かるような気がします。
2014.11.02 16:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://juneberry96.blog.fc2.com/tb.php/377-17d0c449