FC2ブログ

Tea & Flower salon ジューンベリー

静岡県富士市にある紅茶教室&プリザーブドフラワーアレンジメント教室「ジューンベリー」です。お教室のこと、日々のことを綴っています。
MENU

秋のティーパーティー

9月の紅茶教室へ行ってきました。
今回は、マスターコースではなく、サロンコースです。
秋をテーマにティーパーティーを開く という演習をしました。 
20130930c.jpg
栗、イチジク、サツマイモといった秋の味覚を
ふんだんに使ったティーフーズ。
20130930a.jpg
20130930b.jpg
まず、先生が用意してくださった生花を使って、
全員でテーブルのアレンジメント。
黄・紫・赤・緑というモダンな色の組み合わせは、
永田先生ならではですね。
こんな意表を突く取り合わせ、とても勉強になります。
お菓子は、先生の手作りです。
栗の渋皮煮、モンブラン、チーズケーキ、スコーン・・・
この日の紅茶は、スリランカのディンブラ。
ディンブラは、相手を選ばない万能選手。
今回のように、さまざまなお菓子にはピッタリです。
お茶もお菓子も、もちろん美味❤
目もお腹も心も、大満足のティーパーティでした。

ジューンベリーでは、ただいま、紅茶教室を準備中。
オープンをお待ちの方々、
もうしばらく、お待ちくださいね。

HPジューンベリー



スポンサーサイト



白馬 お勧めの宿

8月に行った白馬旅行では、
「まるいし旅館」さんに2泊しました。
お料理自慢のお勧めの宿です。

では、さっそく1日目の夕食からご紹介します。
夕食1
夕食2
夕食3
夕食4
夕食5
こちらに、デザートが付きました。

2日目の夕食は、こちら。
1日目とは、もちろんメニューを変えてくださっていましたよ。
夕食6
夕食7
夕食8
すごいでしょ!!
この品数とボリュームで、1泊2食付で、9000円。
すごくお得感があります。
自家製のお野菜をふんだんに使った、
体に優しいお料理で、味付けもGOOD!
もちろん、朝食のバイキングも大満足でしたよ。
観光案内も丁寧にしてくれました。

白馬へ行くなら、「まるいし旅館」さん、お勧めです。

HPジューンベリー


白馬・松本旅行

8月に、「青春18切符」を使って、白馬へ行ってきました。
身延線、中央本線、大糸線を乗り継いで、ようやく着いた白馬。

1日目は、八方尾根へ。
3本のリフトの総延長は3445m、標高差1060mを
わずか30分ほどで上り、
標高1830mの第1ケルン・八方池山荘へ到着。
ロープウェイ
今回は、時間もあまりなかったので、
少しだけ歩いて、白馬三山の雄姿を堪能しました。
白馬三山
「素晴らしい!!」の一言です。
白馬鑓ケ岳(やりがたけ)、杓子岳(しゃくしだけ)、
白馬岳(しろうまだけ)
の白馬三山が、青空にくっきりと映え、それはそれは感動ものでした。
この景色を拝めただけでも、今回の旅行は大満足でした。
その後、八方池山荘まで戻り、人気のソフトクリームをペロリ。
八方尾根自然研究路は、トレッキング初心者には、やや難易度が高く、
ソフトクリームの味は格別でしたよ。

2日目は、栂池パノラマウェイに乗って、栂池自然園へ。
あいにくの雨模様の中、楠川までの木道を、
湿原植物や巨大なミズバショウのあとを眺めながら散策。
「次回は、雨天でない時に来たいね。」と言いながら、
自然園を後にしました。

3日目は、松本へ。
松本家具やお土産屋さんをのぞきながら、
ぶらぶらと街歩きを楽しみました。
素敵なガラスのコップを見つけて、3人お揃いのお土産に。

「体が固まるよ。」と脅かされて使った、初めての「青春18切符」。
3人でおしゃべりしながら、
また、時々電車の中を散歩したのがよかったのか、
体が固まることもなく、快適な旅でした。
行き先が信州だったからよかったのかも。
のんびり走る列車にゆられながら、美しい緑の夏山や川、湖を眺める旅は、
ほんと癒されます。
特に大糸線の沿線は、景勝地が多いですね。
いつも疲れ目に悩まされている私ですが、
疲れ目も忘れ、目の保養になったようです。
「夏は信州に限る」とは、旅好きの友人の言葉ですが、全く同感です。

HPジューンベリー

ウェルカムボード

本日は、資格者コースご受講中のE様がレッスンにお見えくださいました。

E様の「ウェルカムボード」
20130925SE.jpg
とてもエレガントですね❤
今回のテーマは、「リボンとコードで動きを出すテクニック」です。
1本のリボン、コードで流れを作っているように見えるように、
パーツを分けて、まとめると成功するようです。
軽やかなリボンの動きがいいですね。
また、花材の配置テクニックも、めきめき腕をあげられています。
お友達の絵を入れて飾られるとおっしゃっていましたが、
楽しみですね。

E様、本日はありがとうございました。
次回は、ケーキです。
また、素敵な作品を作ってくださいね。

HPジューンベリー

旭川・美瑛 お勧めの宿

7月の北海道旅行では、2泊しましたが、
どちらも、お食事が美味のお勧めの宿でした。

1泊目は、旭川の「ロワジール旭川」
朝食ブッフェは、噂にたがわず、美味でした。
品数も多く、ついつい食べ過ぎてしまいますので、ご注意を❤
特に、シェフが、その場で、好みのトッピングで焼いてくださる
オムレットがお勧めです。

2泊目は、美瑛の「お宿 一凛」
一凛
若いご夫婦が営む、全3室の癒しの宿です。
宿の前のお庭から見た、満点の星は忘れられません。
小さいながら、露天風呂と内風呂があり、
我が家のお風呂のように、くつろげましたよ。

さて、夕食は、道産食材を生かした蝦夷会席。
丹精込めて仕上げた四季折々の旬の味覚を
こだわりの器に盛り、ひと品ずつ
程よいころあいで、サービスしてくれます。
まず、夕食から、どうぞ。
夕食1
夕食2
夕食3
夕食4
鍋
夕食7
夕食5
夕食6

朝食
朝食
朝食2
少しずつ、いろんな種類のお料理がいただけて、
女性には、嬉しいお食事です。
特に、お腹に優しい、京風の味付けが絶妙で、
お腹も心も大満足できました。

そして、車が見えなくなるまで、
見送ってくださる心遣いに代表される
「おもてなし」が素晴らしい、心に残るお宿でした。

美瑛に行かれたら、ぜひ、お泊まりになるといいですよ♪

HPジューンベリー



美瑛・富良野へ

7月、北海道旅行2日目は、美瑛・富良野を定期観光バスで回りました。

まず、美瑛の車窓風景から
美瑛2
「親子の木」?
木の本数やその形状から、名前が付けられていました。
人気グループになぞらえて、「嵐の丘」なんていうのもありましたよ。
美瑛3
「大雪山連峰」を望む
美瑛4
「赤い屋根のある丘」
美瑛5
「ジェットコースターの丘」
ジェットコースターに乗った気分が味わえます。
美瑛6
ここからは、富良野へ
「ファーム富田」のラベンダー畑
ちょうど、ラベンダーが咲き始めた頃でした。
富良野1
同じく「ファーム富田」のお花畑
富良野2
「風のガーデン」
新富良野ホテルの敷地内にある
ドラマ「風のガーデン」に登場したブリティッシュガーデン。
昼食は、新富良野ホテルでバイキング。
美味しい海鮮丼など、北海道の恵みをお腹いっぱいいただきました。
「ニングルテラス」と名づけられた散策路の森の中には、ショップが点在。
ここでは、自分へのお土産として、手作りのキーホルダーを購入。
富良野3
「風のガーデン」で見つけた「ラムズイヤーの花」
富良野4
美瑛に戻って、「四季彩の丘」
こんなトラクターに引かれた「ノロッコ号」に乗って、
園内をのんびりと巡ります。
富良野5
同じく「四季彩の丘」
高校生がたくさん、お花をスケッチしていました。
こちらでいただいた、
美瑛町の朝どり牛乳で作られたソフトクリームは美味❤
富良野6
まっすぐに伸びる道。
そこには、爽快で心洗われる光景が広がっていました。
時間を忘れ、心からのんびりと楽しむことができた2日目でした。
やっぱり、北海道っていいですね。

HPジューンベリー



豪華な大作

E様がレッスンにお見えくださいました。

E様の「ホリゾンタル」
20130921ホリゾンタル
ジューンベリー始まって以来、最高に豪華な大作です。
お母様からのリクエストに応えて、お作りになりました。
お母様お気に入りのダイニングテーブルの上に飾るそうですが、
ウェデングのメインテーブルにも飾れそうな位、華やかです。
製作中もうっとりしながら拝見していましたが、
こちらのお花を眺めていたら、
毎日ウキウキ、ハッピーに生活できそうですね。
うらやましい❤
照明の下での撮影ですので、
実物とは、若干色味が異なるのが残念です。
実物は、もっとオーラがありますよ。

E様、こんなに素敵な作品を作ってくださって
ありがとうございました。
今日はお疲れになったことと思います。
ゆっくりお休みください。

お母様の感想が楽しみですね。
そして、大勢の方に見ていただきたいですね。

次回は、ウェルカムボード。
楽しみにお待ちりております。

HPジューンベリー



ミニリース&メリアボックス 

本日は、S様とA様が、レッスンにお見えくださいました。

S様の 「ミニリース」
20130920HS
素敵ですね❤
S様は、こちらのリース、2個め。
ですから、ご自分なりのアレンジも加えながら、
手際よく仕上げられました。
薔薇の芯まで、上手にお使いになられるところは、
さすがです。

A様の 「メリアボックス」
20130920MA2.jpg
優しい色合いのメリアボックス、心が癒されます❤
こちらの作品、「花びらメイキング」という
アーティフィシャルフラワーのレッスンです。
①箱に布とコードを貼る。
②お花を分解した後、切込みを入れたりワイヤーで軸を作ったり。
③②で作ったパーツを組んでブーケを作り、ふたに取り付ける。
皆さん、こちらの作品を可愛らしいとほめてくださいますが、
なかなか手の込んだ強者なのです。
でも、さすが、A様、最後まで手を抜かず
美しい作品に仕上げられました。

S様、A様、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

次回は、ティッシュケースの新しい作品に挑戦ですね。
ご来店を楽しみにしております。

HPジューンベリー



旭山動物園

7月に、北海道の旭川・富良野・美瑛に行ってきました。

1日目は、かの有名な旭山動物園です。
特にお勧めが、「シロクマのもぐもぐタイム」
シロクマ1
大勢のお客さんが、シャッターチャンスを待ちかねています。
シロクマ2
シロクマ君の頭上から、エサが投げ込まれました。
さあ、スタート!
シロクマ3
宙返りして
シロクマ4
背泳ぎがとっても上手です。
かっこいい!!
シロクマ5
ご挨拶にも来てくれましたよ。
可愛いですね❤
シロクマが泳ぐ姿を、こんなふうに間近で見られるんです。
大人も子供も、ついつい乗り出して見てしまう
楽しい動物園でした。

HPジューンベリー


フォトフレーム

先日、M様が、レッスンでお作りくださった作品をご紹介します。

M様の 「フォトフレーム」
20130916フォトフレーム
素敵❤
バラの花びらが、とてもきれいに開いていますね。
全体のバランスも、Good!!
新築祝いにプレゼントされたそうですが、
たいへん喜ばれたそうです。

M様、ありがとうございました。
またのお越しを楽しみにしております。

HPジューンベリー

新作のご紹介 第3弾

新作のご紹介 第3弾です。

アーティフィシャルフラワー 「ペンスタンド(2個セット)」
20130915.jpg
以前より、お客様からリクエストいただいていた
ペンスタンドを作ってみました。
ピンク(アイボリー缶)のペン立ては、満開の薔薇とレースリボンを使ってエレガントに、
イエロー(ブルー缶)のペン立ては、カップ咲の薔薇を使って、カジュアルに
仕立ててあります。
ブリキ缶は、アンティーク仕上げとなっています。

お仕事机の上に、電話のそばに、重宝する一品だと思います。
こちらの商品は、2個セットでのレッスン&販売になります。

HPジューンベリー




ベアバスケット

昨日、材料を購入されたE様より、さっそく作品画像が届きました。

E様の 「ベアバスケット」
20130914ベアバスケット
20130914ベアバスケット1
豪華!!
たっぷり盛り込まれたお花に囲まれて
こぐまちゃんがとっても嬉しそう♪
誕生日祝いにされるそうですが、
喜ばれること間違いなし❤

E様、ありがとうございました。
次のレッスンのご用意もできております。
ご都合の良い時に、レッスンにお見えください。
お待ちしております。

HPジューンベリー


コサージュ

続いて、E様の作品をご紹介します。

E様の 「コサージュ」
20130913SE.jpg

とてもきれいに仕上がっていますね。
ピンクは、紫陽花をたっぷり入れ、リボンもふんわり感を上手に出して、
エレガントなコサージュになりました。
ライトカフェは、紫陽花を流れるように入れたところが
ポイントだそうです。
今日の作品は、ここがポイントという意識で作られることはとても大切。
さすが、コースレッスン受講生のE様です。

写真ではわかりませんが、
ブライダルのブートニアを意識して、
薔薇には、ボンドで補強するなど、目には見えないテクニックがしっかり施されています。
今日は特に、細いリボンの巻き上げが大変だったようです。
でも、一度作っておくと、ポイントがつかめますので、
いつかブライダル作品を作られる時に役に立つと思いますよ。

E様、本日は、ありがとうございました。
今日は、お友達の誕生日祝いにされる花材も購入されていかれました。
出来上がりましたら、メールで作品画像をお送りくださいね。
楽しみにしております。

次回は、「ウェルカムボード」です。
テクニックとデザイン性を問われる作品です。
次回も、素敵な作品をお作りくださいね。

HPジューンベリー


ガラスアレンジ

本日は、お二人、レッスンにお見えくださいました。
まずは、M様の作品からご紹介します。

M様の 「ガラスアレンジ」
20130913OM.jpg
20130913OM1.jpg

豪華!!
お手持ちのガラスベースに、
お好みのパープル系の薔薇でアレンジなさいました。
上が正面、下が裏面ですが、
裏面は時節柄、紫陽花がたわわに実った葡萄のように見えませんか?
どちらを正面にしても素敵ですね。
薔薇と紫陽花、ラムズイヤーはプリザですが、
オリーブは、アートを使いました。

「ラムズイヤーの花と葉」
ラムズイヤー

ラムズイヤーは、その名の通り、「子羊の耳」
ふわふわとした風合いの優しい色合いの葉です。
冬のイメージがありましたが、
可愛い紫の小花が咲く、夏のお花だということを
この夏、北海道・富良野のガーデンで出会って、初めて知りました。

このラムズイヤーとオリーブのおかげで、
紫のエレガントさが際立ちましたね。
濃い緑の葉だったら、全く違うイメージの作品になったと思います。

これだけの花材を盛り込むのは、なかなか難しいですが、
さすが、M様。
お見事です。

ちなみに、こちらの作品、日を置いて、作られたので、
しばらく、サロンに飾ってありました。
ご覧になられたお客様からたいそう評判がよく、
こちらの色味で作品をリクエストしてくださった方もいらっしゃいました。
ご自宅の玄関に飾られたら、きっと皆様の話題に上ることでしょう。
皆様の感想が楽しみですね。

M様、本日は、ありがとうございました。
次回は、「紫音」ですね。
楽しみにお待ちしております。

HPジューンベリー


新作のご紹介 第2弾

昨日に引き続き、新作のご紹介 第2弾です。

アーティフィシャルフラワー プレミアムティッシュケース ホワイトグリーン
20130912.jpg

真っ白なダリアやバラ、アジサイ、ライムのクリスマスローズなどを
たっぷり飾り付けました。
とても華やかなティッシュケースです。
結婚祝いや新築祝い、開店祝いなどに最適です。。
アクリルのティッシュケースは透明度が高く、高級感があります。
開閉式ですので、ティッシュの入れ替えが簡単にできます。

HPジューンベリー

新作のご紹介

本日は、新作のご紹介です。

アーティフィシャルフラワー ティッシュケース 「ローズピンク」
20130911.jpg

大輪のピンクの薔薇がとても華やかなティッシュケースです。
お部屋ごと季節ごと使い分けてご自宅用としても、
また、オシャレで実用的な贈り物としても、最適です。
アクリルのティッシュケースは透明度が高く、高級感があります。
ティッシュケースの蓋と底は、2か所の爪で固定しますので、持ち運びにも便利です。

HPジューンベリー

ローズメリア

本日は、資格者コースのE様が、レッスンにお見えくださいました。

E様の 「ローズメリア」
SE20130909

素晴らしい出来栄え!

ハート型のケースに合わせて、
メリアローズを作るのは、難しいのですが、
さすが、E様です。

ふたもデコレーションして
素敵ですね。

こちらの作品ができ上がった時、
色味とオシャレ具合が
まるで、「マイフェアレディ」みたいって
思いましたよ。

画像のように、ちょっとふたを開けて飾られると、
こちらの作品の素敵さがより伝わりますね。

E様、本日はありがとうございました。

次回は、コサージュですね。

ブライダルに欠かせないブートニア。
しっかり学んでくださいね。

HPジューンベリー


フォトフレーム & ティッシュケース

本日は、KT様とTA様が、レッスンにお見えくださいました。

KT様の「フォトフレームS」&「ティッシュケース ラナンパープル」
20130906KF.jpg
20130906KT.jpg

結婚祝いにぴったりの
とってもラブリーなフォトフレームに仕上げられました。
薔薇のメリアと、紫陽花の入れ方がとってもお上手です。
喜ばれること、まちがいなしです。

こちらのティッシュケースを
気に入ってくださったお姉さまからリクエストされて、
お作りになりました。
パープルとピンクの彩りが美しい、
とっても上品なティッシュケースに仕上げられました。


TA様の「フォトフレームS」&「ティッシュケース ラナンイエロー」
20130906TF.jpg
20130906TT.jpg

こんど結婚されるご子息のお嫁様へのプレゼントだそうです。
お嫁様の大好きなお色、ブルーでお作りになりました。
婚約式、結婚式・・・と、これから続くハッピーシーンを
こちらのフォトフレームに納めてほしいという
お母様の優しいお気持ちが伝わってくる作品です。
とても丁寧に作られ、仕上がりも見事です。

こちらのイエローは、爽やかな黄色で
とても人気のある作品です。

ラナンキュラスと紫陽花が
バランスよく配置された、
とても素敵なティッシュケースに仕上げられました。


お二人とも、
ティッシュケースは、すでに2個作られているので、
コツを押さえていらっしゃって、
完成度の高い素敵な作品を作られました。

また、フォトフレームは、
簡単だけど、楽しいとおっしゃっていましたよ。

そして、お二人とも、
たいへん意欲的で、レッスンを楽しんでくださるので、
とても嬉しいです。

KT様とTA様、本日は、ありがとうございました。

次回は、ラビットドームですね。
楽しみにお待ちしております。



HPジューンベリー

該当の記事は見つかりませんでした。