FC2ブログ

Tea & Flower salon ジューンベリー

静岡県富士市にある紅茶教室&プリザーブドフラワーアレンジメント教室「ジューンベリー」です。お教室のこと、日々のことを綴っています。
MENU

トピアリー&リース

昨日は、M様とK様が、レッスンにお見えくださいました。

M様の 「トピアリー」
20130127KM.jpg
トピアリー (topiary) とは、樹木や低木を刈り込んで作成される造形物。
直径7cmのセック球に、10輪の薔薇とピンクの夢アジサイをたっぷり盛り込んであります。
出来上がりは、ほぼ倍の直径14cmの大きさになります。
見本は、シナモン3本で支柱を作ってありますが、
今回は、トピアリー用の棒で制作。
ぐらつきもなく、しっかり作ることができ、棒にして正解でした。

黒とピンクとライトブルーの組み合わせは、K様オリジナル。
私には、考えつかない色の組み合わせなので、正直心配しておりました。
でも、さすがK様。
みごとな出来栄えに、ほれぼれ。
黒とピンクの組み合わせ、お勧めです。

小さいサハラに挿すので、
ワイヤリングは薔薇のみ。
紫陽花は、カットしてそのままボンドをつけて挿します。
セック球の下の方に挿していくのが難しく、
K様も苦戦されました。
プリザ経験、中級以上の方向きのアレンジです。

写真では、ピンクと白のリボンや蝶の色が飛んでしまっていますが、
この子たちが、エレガントさをバージョンアップさせています。
プリザに慣れてきたら、皆様もぜひお作りくださいませ。

ちなみに、K様は、こちらのミニ版を作ってみたいとか。
2つ並べて飾ったら、さぞや可愛らしいことでしょう。


K様の 「ベリーとリボンのリース」
20130127MK.jpg
リボンのフリルをご自宅で作ってきてくださったので、
短時間で制作されました。

こちらのリースは、4名の方がお作りくださいました。
4者4様、どれも素敵な仕上がりでしたが、
K様は、ベリーの巻き方を工夫されて
絶妙な動きをお作りになりました。
これがなかなか難しいのですが、さすがです。

本当に素敵なリースですね。
こちらのリースは、クリスマスはもちろんですが、
通年飾っていただける優れものです。
なが~くお楽しみくださいね。

M様、K様、昨日はありがとうございました、
次回、M様は、レイチェルですね。
楽しみにお待ちしております。


HPジューンベリー






スポンサーサイト



お誕生日祝いに、カノン♪

本日は、H様が、レッスンにお見えくださいました。

H様の「カノン
20130122MH.jpg
とっても素敵!

花の数も多く、見本なしのレッスンということで、
H様は始め、不安そうでしたが、
アレンジが進むにつれ、笑顔も増し、
最後には、
「私にもできるんだ!!」
と、見事な出来栄えに達成感を味わっていらっしゃいました。

おばあ様のお誕生日祝いになさるそうです。
お孫様が心を込めて作られたアレンジは
きっと喜ばれることでしょう。

H様、本日はありがとうございました。
次回は、トピアリーですね。
楽しみにお待ちしております。


HPジューンベリー




新築祝いに、シェリー

T様より、新築祝いのご注文をいただきました。

シェリー パープル
シェリーpp
こちらの作品は、ジューンベリー人気ベスト5に入る作品です。
上品で豪華、しかも、ちょうど使いやすい価格というのも、
人気の理由のようです。
プレゼントはもちろん、ご自宅用にも、お使いくださる方が多いですね。

先様に喜んでいただけると嬉しいです。
T様、ありがとうございました。

HPジューンベリー






お正月のしつらえ

紅茶教室へ行ってきました。

1月は、お正月のしつらえです。
20131正月のしつらえ
重箱の中には、おせちが入っているように見えますが、
すべておせちになぞらえたお菓子です。
一番右側は、サンドイッチ。
たらこ&ポテトのサンドイッチが美味でした。

紅茶は、栃木の国産紅茶をいただきました。
ほんのりと甘く緑茶風味なので、
紅茶が苦手という方にも合うかもしれません。

私も、こんなふうな紅茶教室を早く開きたいです。
先日も、紅茶教室のリクエストをいただきました。
もうしばらくお待ちくださいませ。

HPジューンベリー



新築のお宅に、キャサリン

本日、T様が、お受け取りにお見えになりました。
「可愛い!!うちの玄関にぴったり
とのお言葉に、ほっといたしました。

「キャサリン」正面
20130113正面
壁紙が薔薇の模様とか、
そんな素敵なお宅に飾っていただけて
うれしいです。
T様、本日は誠にありがとうございました。

新築のお宅の玄関に飾られるということでしたので、
デコラティブなベースに、ピンクの濃淡の薔薇たちで
豪華にアレンジしました。
デザインも、大きく手を広げて、大空にはばたき、
明るい未来に導いてくれるような感じにしてみました。
プリザーブドフラワーとドライフラワーのみを使用し、
生花のアレンジのようなみずみずしさがあります。

サイズ 幅50×奥行18×高さ26
下に敷いているクロスは、玄関の飾り棚に使用しているものです。
玄関の棚より少しだけ幅が狭い感じです。
大きさを想像していただけますでしょうか。

ちょっと斜めに飾っても素敵です。
20130113斜め

裏面ですが、正面にしても見劣りしません。
20130113裏

上からは、こんな感じ
20130113上


HPジューンベリー

豊川稲荷初詣&B級グルメの旅

初めて、豊川稲荷へ、初詣に行ってきました。

豊川稲荷表参道 なつかし青春商店街を通って
表参道
本当に、昭和にタイムスリップしてしまったような街並み。
「寅さん」でおなじみの葛飾柴又商店街のようでした。

いざ本殿へ
本堂
豊川稲荷さんというので、神社かと思っていましたが、
「妙厳寺」というお寺だそうです。
本殿は、長野の善光寺の本堂と同じ造りだそうで、たいそう立派なお寺でした。
6日だというのに、皆さん、福を求めて、この人出。
3が日の混雑は尋常ではなかったことでしょう。

大吉祥札をいただいて
吉祥札
今年の家内安全 商売繁盛 開運福寿を授かるという
大吉祥札をいただきました。
帰りには、さらに、参道のお土産屋さんで、
さまざまな福をかき集めるという飾りまでゲット。
ちょっと欲張りでしたが、
心がけをよくして、幸せな一年にしたいですね。

B級グルメ第1弾 焼きちくわ
焼きちくわ
小腹もすいてきたので、
豊橋名産ヤマサの焼きたてのちくわをまずぱくり。
スーパーで売っているちくわとは違って、
食べ応えがありました。

B級グルメ第2弾 大葉天ぷらいなり
いなりずし
市内102店舗で稲荷ずしを提供しているそうです。
老舗の「山彦」さんの「いなほ稲荷ずし」には、大行列ができていました。

「来恩」さんといううどん屋さんも行列でした。
私たちは、お兄さんの威勢のいい呼び込みにつられて
こちらの「大葉天ぷらいなり」をチョイス。
普通のお稲荷さんの中に、大葉を混ぜ込んで揚げた天ぷらでした。
しそが脂こさを消してくれています。
なかなかの美味。1個食べて、満足しました。

ちなみに、2013年には、豊川市で
第8回B1グランプリを開催するそうです。
皆さん、豊川市へ行って、盛り上げましょう。

B級グルメ第3弾 甘酒
甘酒
寒い時には、甘酒が一番。
あったまりました。
冨岡屋酒店の甘酒は、麹から作った田舎造りの甘酒。
お砂糖は一切入っていないのに、とっても甘いのには、ビックリ。
お酒は入っていないので、酔っぱらうこともありません。

B級グルメ第4弾 豊橋カレーうどん
カレーうどん
豊橋へ戻って、
ご当地グルメの「豊橋カレーうどん」をいただきました。

観光案内所で、紹介された中から、
「まつや」さんというお蕎麦屋さんの「豊橋カレーうどん」をセレクト。

このボリュームにまずびっくり!
さすが、お蕎麦屋さん、おだしが効いたいいお味。

上から、カレー、うどん、とろろ、ご飯の順に入っているので、
とろろとご飯を混ぜないように、カレーうどんをひたすらすすっていきます。
うどんがなくなったら、いよいよとろろご飯とカレーを混ぜて、
2つ目の味に挑戦。
とろろとカレーがこんなに合うとは思いませんでした。

カレーうどんはとっても美味しかったのですが、
こちらのお店、ほかにも美味しそうな御蕎麦やお料理が・・・・
次回は、今回食べられなかった
アナゴの天ぷらと牡蠣蕎麦を食べたいなあと思いつつ、
お店を後にしました。

初めて行った豊川稲荷と豊橋。
昭和生まれの私には、何とも懐かしい、
そして、美味しいものが満載のとってもいいところでした。

HPジューンベリー





謹賀新年

あけまして おめでとうございます

岩本山より臨む 「新春富士」 
2013初春富士山横
今年も早々に、友人より素敵な画像が送られてきました。
元旦一番に岩本山まで足を運んで撮影してきてくださいました。

撮りたての富士山です。
今年もいいことが起きそうな
そんな予感を感じさせる すがすがしい富士山ですね。

ジューンベリーも、皆様に支えられて
4月には、3年目を迎えます。
心より御礼申し上げます。

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーの
レッスンコースに加えて、
今年は、新しいレッスンコースを開設予定です。
楽しみにお待ちくださいませ。

より愉しい時間を過ごしていただけるように、
今年も誠心誠意努めてまいります。
本年も相変わりませず、どうぞよろしくお願いいたします。

HP ジューンベリー







該当の記事は見つかりませんでした。