FC2ブログ

Tea & Flower salon ジューンベリー

静岡県富士市にある紅茶教室&プリザーブドフラワーアレンジメント教室「ジューンベリー」です。お教室のこと、日々のことを綴っています。
MENU

出産の贈り物

先日、出産祝いに、ベビーシューズを2つ、
ご注文いただきました。

「ベビーシューズ ブルー」
ベビーシューズ

後ろ姿
ベビーシューズ背面

こちらは、K様からご注文いただいた男の子用。
こちらを、サロンに飾っておきましたら、
レッスンにお見えくださった方々から、
異口同音に、
「可愛い~!」
「いつまでも見ていた~い。」
とのお言葉を頂戴しました。

実は、M様からは、女の子用をご注文いただいて、
ピンクバーションをお作りしたのですが、
撮影ミスで写真は、とほほ・・・
M様、ごめんなさい。
ピンクもとってもチャーミングなんです。
皆さまに見ていただけなくて、
ほんとに残念です。
次回ご注文いただきましたら、
こんどこそ、可愛い姿を見ていただきますね。
皆さま、ご注文、お待ちしております。

ジューンベリーのホームページへは
こちら から、どうぞ。

スポンサーサイト



レッスン

昨日は、K様とM様ご姉妹が、レッスンにお見えくださいました。

K様の作品 「クラウン ガラスドーム」
クラウンk2

クラウンk紫

クラウンk青

こちらのガラスドームは、
トップがクラウンの形になっています。
K様は、クラウンドームの雰囲気に合わせて
シルバーの細いひもを結ばれました。
おしゃれ!
パープルのバラに、ゴールドのカスミソウ、ピンクのアジサイの組み合わせが、
とても上品な雰囲気を醸し出しています。
ブルーのバラと、ピンクのアジサイの組み合わせは、
とても個性的ですね。


M様の作品 「ラビット ガラスドーム」
ラビット2

ラビットm桃

ラビットm赤

こちらは、リボンがポイントの作品。
リボンが苦手とおっしゃっていたM様でしたが、
いえいえ、
とってもお上手に仕上げられていました。
M様なら大丈夫。
これからもリボンアレンジにどんどんチャレンジしてくださいね。
ピンクのグラデーションのアレンジが
とっても可愛いですね。

お二人とも、
フックメソッドをクリアされましたね。
これで、作品の幅がさらに広がりますね。

また、お二人とも、
ご自分が作られた作品をとても気に入られたご様子で、
プレゼントにするのが、惜しそうでした。
そうなんですよね。
とても素敵に出来上がりましたし、
上手にできると、手元に置きたくなる気持ち、
とってもよく分かります。
でも、プレゼントしていただいた方も
きっと同じ気持ちかと思います。
お相手に喜んでいただけると、
もっと嬉しくなるかもしれませんよ。

お二人は、いつもアレンジをとても愉しんでくださいます。
そんなお二人と、
時間を共有させていただき、本当に幸せです。

昨日は、ありがとうございました。
次回も楽しみにお待ちしております。


ジューンベリーのホームページへは、
こちら からどうぞ。

ごちそうランチ

昨日は、東京の「八芳園」内「槐樹」さんで、
ランチをいただいてきました。

「ごちそうランチ」~旬の素材を使ったスペシャリテ

「旬菜皿」
先付け

「揚げ物」
天ぷら

「フォアグラ 食事」
フォアグラ

「デザート」
デザート
2時間かけていただいたので、
これだけの量でもしっかり満腹になりました。
素敵な庭園を拝見しながらのランチに大満足でした。

「店内」~目の前に素敵なお庭が見えます。
紅葉には少し早いようでした。
店内

「八芳園の入口」
門

おまけ 大丸デパートでいただいたケーキ
大丸デザート

たまには、こんな贅沢もいいですよね。
「次は、お花見の頃にいきたいね。」
と言いながら、帰路につきました。

ジューンベリーのホームページへは、
こちら からどうぞ。

料理教室

今日は、お料理教室へ行ってきました。
テーマは、「気軽にワンプレートランチ」
メニューは、
味噌クリームパスタ、サーモンパイ、
かぶとレンコンの温サラダ~バルサミコソース、
甘栗のミニパフェ
の4種類です。

ワンプレート

美味しそうでしょ。
パスタは、味噌が入っているので、濃厚なお味。
でも、サーモンパイがさっぱり味でしたので、
全体のバランスは、very good!
かぶとレンコンを焼いたサラダは初めてでしたが、
とても美味しかったです。
甘栗のミニパフェは、
カステラにホイップクリームを乗せただけの簡単スイーツ。
とっても贅沢なランチでした。

ジューンベリーのホームページへは、
こちら からどうぞ。

レッスン

日曜日に、K様のお母様とお嬢様が、レッスンにお見えくださいました。
クリスマスリースと、お正月ピックを作られました。

お母様の作品 
クリスマスリースh

お嬢様の作品
クリスマスリースt

リースケース

お二人とも、「私にできるかしら」とおっしゃりながら始めましたが、
難しいリボンもクリアし、
こんなに素敵にお作りになりました。

お母様は、ご自宅用に、
お嬢様は、先輩の方へのプレゼントにされるそうです。
プレゼントということでしたので、
こんなギフトボックスにお入れしました。
さらに豪華になって、
とても喜んでくださいました。
私も嬉しかったです。

ジューンベリーのホームページへは
こちら からどうぞ。

レッスン

昨日、S様が、レッスンにお見えくださいました。
お手持ちの花器に、「Lシェイプ」のデザインで、アレンジなさいました。

Lシェイプ

豪華でしょ。
見本は、薔薇がカフェとイエローでしたが、
カフェをピーチに変えられたので、
とても明るい感じの作品になりました。

S様は、アレンジの経験があるので、
初めてなさったフックメソッドも容易にクリアされました。
Lシェイプは、パーツ作りがたくさんあって大変なのですが、
「好きなので大丈夫。」と。
「好きこそ・・・」ですね。
いろんなことを好きになれば、人生楽しくなりますね。

ジューンベリーのホームページへは、
こちらから、どうぞ。

レッスン

11月13日、日曜日に、I様、S様、K様が
レッスンにお見えくださいました。

「I様の FUKUMARU」
if.jpg

「S様の FUKUMARU」
sf.jpg

「K様の FUKUMARU」
kf.jpg

皆さま、プリザのアレンジメントは初めての方ばかりでしたが、
とてもお上手に作ってくださいました。

ありがとうございました。

「FUKUMARU」は、とても人気があります。
来年のお正月、お客様を温かく迎えてくれることでしょう。
そんなことを想像するだけで楽しくなります。
そして、人に喜んでいただける仕事ができる幸せを感じます。
皆さまにとって、来年もよい年になりますように。

ジューンベリーのホームページへは、
こちら からどうぞ。

パン教室

11日 金曜日に、パン教室へ行ってきました。
またまた、美味しいパンを作ってきましたので、
ご紹介しますね。

「ピッツァ マルゲリータ」
マルゲリータ
トッピングは、バジルとトマトとベーコンのみ。
トッピングを少なめにするのがコツ。
その方が、生地の美味しさが際だちます。

「米粉入り ホワイトロール」
ホワイトロール
3つ山のトリプルにするところが難しいでしょうか。
薄甘で、クリームをつけなくても美味しくいただけます。

「チョコチップスコーン」
スコーン
チョコチップを入れたスコーンを初めて食べましたが、
クロテッドクリームをつけるよりも、美味しいかもしれません。

焼きたてのパンはもちろんですが、
冷凍にして後でいただいても、美味しいパンたちです。
焼きたてのあの香りをお伝えできないのが、
残念です。

ジューンベリーのホームページへは
こちら から、どうぞ。

紅茶教室

10日、木曜日に、紅茶教室に行ってきました。

花

今回のテーマは、「ダージリン茶園探訪」
ダージリンの有名な茶園の飲み比べをしました。

まずは、「オカイティ茶園のホワイトティー」
ホワイトティー
2009年のオークションに出された、なかなか手に入らない茶葉を堪能しました。
澄み切った水色。
渋みのないまろやかな高貴な味の紅茶でした。
滅多にいただけない紅茶だけに、出会えたことに感動でした。

オカイティ茶園は、1888年(明治21年)設立、
ダージリンで最も歴史のあるトップクラスの技術を持つ工場だそうです。
創業当時は、「ランドゥ」という名前だったそうですが、
1959年の品評会でエリザベス女王が、「ok! tea」と絶賛して、
茶園に手紙を送ったことから名付けられたとのことです。

オカイティ3
入れる前の茶葉はフルーツの香りがしました。
見事なシルバーチップです。
新芽だけを摘み取っているので、
渋みがない甘さ、優しさを感じさせる、紅茶の芸術品でした。

オカイティ1
お茶がらはこんな感じ。
葉が大きくてびっくり。
こんな茶葉、初めて見ました。

続いて、「キャッスルトン茶園 2011年の2st」
キャッスルトン2
ホワイトティーとは、違いますね。
紅茶らしい水色、美味しそう。
芳ばしい香り、ほどよい渋みのお茶でした。
「キャッスルトン茶園」は、
誰もが美味しいと思える香りと味のバランス。
栽培から製茶まで高い技術を誇り、世界最高の値をつけたことでも有名。
初めて、マスカティルフレーバーを紹介した茶園だそうです。

茶葉と茶殻も紹介しますね。
ホワイトティーとの違いを見てください。
キャッスルトン
キャッスルトン1

このほか、「マーガレットホープ茶園」「ビュッタボン茶園」「グームティ茶園」の
紅茶もいただきました。

「オカイティのホワイトティー」は別格として、
私は、「キャッスルトン茶園 2011年の2st」、
「マーガレットホープ茶園 2011年の2st」が
美味しかったです。
この2つは、紅茶の中の紅茶というお味でした。

ダージリンの奥深さに浸ったひとときでした。
これだけのお茶を用意してくださった永田先生に感謝です。


ジューンベリーのホームページへは
こちら からどうぞ。

レッスン

9日、水曜日に、T様とO様がレッスンにお見えくださいました。

「クリスマスリース T様の作品」
リース
リボンがとても綺麗にでき、より華やかなリースになりました。

「クリスマスリース O様の作品」
リース
O様らしい、とてもチャーミングなリースです。
さっそく玄関に飾ってくださったそうです。

T様、O様、ありがとうございました。
次回は、初春アレンジの「FUKUMARU」ですね。
楽しみにお待ちしております。


「ジューンベリー」ホームページへは、
こちらをクイックしてください。

レッスン

昨日は、T様が、レッスンにお見えくださいました。

「ニコル」

ニコルt
薔薇のラインがとても美しくできていますね。
T様は、ニコルをたいへん気に入ってくださっていて、
肩が凝ってしまうほど、頑張って作ってくださいました。
ですから、その出来映えに、満足してくださって、
私も、ほっとしました。

T様、昨日はありがとうございました。


ジューンベリー

レッスン

昨日は、H様、K様、K様、M様が、レッスンにお見えくださいました。

M様、K様の作品 「クリスマスリース」
クリスマスリースmk
ソフトヒムロスギをたっぷり盛り込んで、
豪華なクリスマスリースになりました。
手が痛くなるほど、頑張って作ってくださいました。
バラとマツボックリ、ワタカラ、リボンがバランスよく
アレンジされていますね。
今年のクリスマスは、このリースのおかげで、
例年以上に盛り上がることでしょう。

H様、K様の作品 「若紫」
若紫hk
ダリアをH様はピンクに、K様は紫にしました。
趣は違いますが、どちらも、とっても素敵です。
ダリアとピンポンマムの「静」と、
スターリンジャーの「動」のコントラストが絶妙ですね。

H様の作品 「グレイス」
グレイスh
とってもチャーミングに仕上がりました。
人気者の「グレイス」ですが、
残念ながら、売り切れとなりました。
ありがとうございました。

K様の作品 「クレッセント・スワッグ」
スワッグk
中央のグリーンのバラが存在感ありますね。
こちらの作品は、リボンワークが難しいのですが、
リボンがとても綺麗にできています。

皆さま、遅くまで、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


ジューンベリーのホームページもご覧いただけたら、うれしいです

レッスン

本日は、W様が、レッスンにお見えくださいました。

「ワイヤーハート」

ワイヤーハートw

お友達へのプレゼントにされるそうです。
初めてとは思えないほどの出来映えに大満足のご様子でした。

引越をされるお友達への思いを込めて
お作りになっていました。
素敵な市販品も多いですが、
手作りに叶うものなしですね。

W様は、私の中学時代の同窓生。
共通の知人も多いので、
昔話に弾んだひとときでもありました。

アレンジメント教室をはじめてよかったことに
人との出会いがあります。
今日は、級友に再会することができました。
ありがたいことです。

W様、本日は、ありがとうございました。



「ジューンベリー」のホームページアドレスは、

http://www.june-berry.com






レッスンページができました。

今まで、ご不便をおかけしましたが、

本日、「ジューンベリー」の

ホームページのレッスンページをアップしました。

まだ、体験コースとセレクトコースに飛ぶだけですが、

作品選びにご利用いただけるかと思います。

ご覧いただけたら、ありがたいです。

ホームページのアドレスは


http://www.june-berry.com/


よろしくお願いいたします。

コンサートのご紹介

本日、お見えくださったS様とF様は、
お二人とも、音楽家です。

お二人がご出演になるコンサートを
ご紹介します。
ぜひ、お出かけくださいませ。

コンサートs

コンサートf

レッスン

本日、S様とH様が、レッスンにお見えくださいました。

初春アレンジメント  「Fukumaru」 をお作りになりました。

S様の作品
fsm.jpg

H様の作品
ffk.jpg

S様はご自宅用、
F様はプレゼントになさるそうです。
お二人とも、とても素敵に作ってくださって
私もうれしいです。

S様、F様、
本日はありがとうございました。





該当の記事は見つかりませんでした。